知っておきたい!美しいテーブルマナー

 

テーブルマナーを知ればより食事が楽しくなる!

みなさんはて「テーブルマナー」ということばを聞くとどう思いますか?すこし緊張してしまう人が多いのではないでしょうか?マナーに縛られていたら食事が美味しく感じられない!と思われる人もいるかもしれませんね。

 

今の日本では、日本の国にいながらも他の外国の料理を食することができます。海外旅行も珍しいことではなくなり、海外で食事をするという機会もどんどん増えてくるでしょう。

 

その国にはその国の文化というものがあります。特に食事にはその土地の風習や文化がよく表れています。日本では箸をを使って食事をするのが常識でも、その常識は他の国では常識ではありえないのです。

 

その国の料理をいただくときには、その国のテーブルマナーに従っていただく。それがその料理を最も美味しく食べる方法だと考えてみませんか?そう考えることによって、テーブルマナーも楽しくとらえることができますよ。

 

緊張するのは最初のうち。最初は誰も初心者なのです。

 

太陽光発電の査定なら

 

 

西洋料理の基本的マナー

日本でも人気のある西洋料理。西洋料理に代表されるものにはフランス料理、イタリア料理などがあります。それぞれの国によってちょっとしたマナーの違いはありますが、基本的に共通マナーもあります。それについてご紹介しましょう。

 

マナーを気にしなければいけないお店というとすこし格式の高いレストラン。そういうレストランに行くときには予約をすることが基本です。予約の際にはドレスコードがあるのかどうかを確認しましょう。ドレスコードというのは、カジュアルな服装ではお店に来てはいけないということ。正装で行かなければいけませんので注意が必要です。

 

そうした格式の高いレストランでは、お店に入ればすべてウェイターが案内をしてくれます。席に案内されるのも、席に座るのもすべてお店の人が先導してくれますので、その指示に従って動きましょう。

 

女性はバッグを置く位置にも気をつけたいですね。椅子の下や背中と背もたれの間、膝の上などがベスト。

 

東京の結婚相談所